ブラックジャックの楽しみ方パーフェクトガイド |オンラインカジノ

ブラックジャックとは?どこが面白いの?

ブラックジャックは世界中で最もプレイされているカジノゲームの一つです。更には『ブラックジャックを極めることが出来れば全てのカジノで勝ち易くなる』と言われているので、カジノでの勝率を上げる手段としても注目されています。

『ブラックジャック』とは

「カードの合計値を21に近づけつつ、且つ21を超えないようにする」

というシンプルな勝負ですが、いざゲームとなればディーラーとの間で心理戦をはじめとした駆け引きは言うまでもなく、 場の流れ(カードの出現パターンなど)を読む等、とても深みのあるゲーム性を備えています。

ブラックジャックの基本ルール

  • ディーラー対プレーヤーが対戦します。
  • カードの合計値を21に近づけるよう目指す(21が最強)
  • カードの合計値が21を超えたら無条件に負けとなる
  • 21を越えない限り、好きなだけカードを引くことが出来る(理論上最大11枚まで引ける)
  • ディーラーは合計値が17を超えるまでは強制的にカードを引く(ディーラーの意志排除の為)

ブラックジャックのカードの数え方

ブラックジャックにおけるカードの数え方は

  • Aは1or11
  • 2~10迄は数値そのまま
  • 絵札(J、Q、K)は10
blackjack

として数えます。

オンラインカジノでのブラックジャックの種類

上記のようにブラックジャックは様々なプレイヤーに大変人気なのですが気軽にプレイできず日本では実際にプレイしてしまうと違法になってしまいます。そこで気軽で合法にプレイする方法が1つだけあります。それはオンラインカジノでプレイすることです。

そこでオンラインカジノにある2種類のブラックジャックについてご紹介します。

2種類のブラックジャックとは

  • ライブブラックジャック
  • ビデオブラックジャック

の2種類です。

ライブブラックジャック

ライブブラックジャックとは
読んで字の通り実際の海外にあるカジノの一部分を借りてディーラーかライブ中継をしながらプレイできるブラックジャックの事です。

blackjack

日本にいながら海外のカジノの臨場感を楽しみたい方はライブブラックジャックをおススメします。

ビデオブラックジャック

blackjack

ビデオブラックジャックとは、ソフトウェアプロバイダが提供しているブラックジャックゲームの事でライブブラックジャックとは違った楽しみがあります。

よくビデオブラックジャックは詐欺とかイカサマという記事を目にするのですが、政府に認定された第3者機関によるチェックがあるため、もしイカサマをしているプロパイダがあれば営業停止や経営者の刑事罰等ありますので安心してプレイできそうです。

ブラックジャック用語

最後にブラックジャックの用語を解説していきますので初めての方は参考にしていただけたら幸いです。

  • BET (ベット):賭け金のこと。また、賭けることをベット(する)といいます。
  • BETTING CIRCLES (ベッティング・サークル):賭け金を置く場所のこと。
  • BLACK JACK (ブラックジャック):
    最初に配られた2枚のカードの合計が21だった場合はブラックジャックといい、賭け金の1.5倍の配当金をもらえます。 自分のカードとディーラーのカードが同時にブラックジャックだった場合は引き分けになります。 ディーラーのみがブラックジャックだった場合は、通常通り、賭けたチップが没収されます。
    2枚目以降で21になった場合はブラックジャックとはいいません。
  • BUST (バスト) 又は BUSTED (バステッド):21を超えてしまうこと。無条件で負けとなります。
  • DEAL (ディール):
    ディーラーがカードを配ること。オンラインカジノでは、ベッティング・サークルに賭けるチップを置き「DEAL」ボタンをクリックしてプレーを開始します。
  • DOUBLE (ダブル) 又は DOUBLE DOWN (ダブルダウン):
    最初の2枚のカードが配られた時点で、賭けた額と同額のチップを追加し賭けることができます。ダブルを宣言すれば賭け金を倍に増やすことができますが、1枚だけ追加でカードを引かなくてはなりません。
    最初の2枚のカードが「ブラックジャック」の時は、ダブルすることはできません
  • HARD HAND (ハードハンド):エース(A)を1として数えた手。又は、エースを含まない手のこと。
  • HIT (ヒット):カードをもう1枚引くこと。(手持ちのカードの合計数が小さい場合に使います。)
  • HOLE CARD (ホウルカード):数字が見えないよう、裏向きに伏せられた状態で配られるカードのこと。⇔UP CARD (アップカード)
  • INSURE (インシュア) 又は INSURANCE (インシュランス):ディーラーがブラックジャックになる可能性がある場合に、保険をかけておくことができます。最初に配られたディーラーの表向きのカードがエース(A)の場合に選択でき、賭け金の半額を保険料として支払います。 ディーラーがブラックジャックになった場合は、掛け金の1.5倍をもらう事ができますが賭けた金額はそのまま没収となるので、損得ゼロとなります。ディーラーがブラックジャックでない場合は保険金のみ没収されゲームは続きます。
  • NATURAL (ナチュラル):最初の2枚のカードで手の合計が21になること。
  • PUSH (プッシュ):引き分けのこと。賭け金は戻ってきます。
  • REBET (リベット):前回と同額のチップをベッティング・サークルに置くこと。
  • SOFT HAND (ソフトハンド):エース(A)が1枚以上含まれ、エースを11と数えても21を超えない手のこと。(1としても、11としてもとれる状態)
  • SPLIT (スプリット):最初に配られたカードが2枚とも同じ数の場合、2つのカードを分けてそれぞれに賭けることができます。
  • STAND (スタンド) 又は STAY (スティ):これ以上カードを引かないで勝負すること。
  • UP CARD (アップカード):数字が見えるように表向きに配られるカードのこと。

まとめ

いかがでしたか?
今回はブラックジャックのフォーカスして記事を書きましたが。もし今すぐプレイされたいなら業界人気第1位のオンラインカジノ、ラッキーニッキーが個人的におススメです。

今すぐ登録しブラックジャックでたくさん稼ぎましょう!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Back to top